仕事のご依頼

 

小林 浩子

 

 

《職種・資格》

管理栄養士

栄養士

調理師

島津陸子ホームケーキングスクール パン・ケーキ師範科 修了

ホームベーキングアドバイザー取得

ホームケーキングアドバイザー取得

佐奈江学園カフェズキッチン カフェビジネスコース 修了

 

《仕事内容》


・レシピ開発

・商品開発

・料理教室

・偏食の研究(発達障害の偏食含む)

・料理講座

・講師

・執筆

 


 

仕事ご依頼 または、お問い合わせ は こちらから

 

 

料理教室の特徴

何度も何度も行う新しい料理の試作により、食事療法の制限された食材にもかかわらず美味しい&作りやすいレシピの数々で、完成度を高めています。

「発達障害の食事を考える料理セミナー」

何度も何度も試作を重ねて作りあげた、米粉うどん

 

発達障害のお子様のための料理教室という希少価値

<4つの独創的な視点>

1、視覚支援に対応した手順表

2、食事療法の勉強ができる

3、食事療法の視点でのヘルシーな料理内容

4、顧客の料理レベルにあわせて設定されている料理教室

 

1、視覚支援(発達障害のお子さんは、目からの情報が得意なので、目で見てわかりやすい手順表を作成

参加者は、保護者、お子様連れの保護者、支援関係者が多いです。

家で、何度も調理していただきたいため、手順表を作成しています。

ラミネート加工済み、2〜6枚もの手順表を参加者一人一人に配布

<例 視覚支援のための手順表>

自立のための料理セミナー「ごはんと味噌汁を作ろう!」より

 

<お客様の感想>

・ご飯作りの資料がわかりやすく、子どもも、率先して作ってくれました。

・手順表が、とてもわかりやすいです。

 

2、発達障害のこどもの体にいいとされる食事療法の勉強ができる

料理教室では、食事療法の勉強もあります。

5ページほどのテキストで、学んでいきます。

 

<お客様の感想>

「グルテンフリー」の存在を知ってはいましたが、実際に実行したことはありませんでした。

体に良いことがわかり、勉強になりました。

 

3、食事療法の視点のヘルシーな料理内容で創意工夫

 

食事療法とは、栄養素の増減で発達障害の症状を軽減することが目的です。

小麦粉を使わない、乳製品を使わない、卵を使わない、オリジナルのヘルシーメニューで、なおかつ美味しく作りやすい内容を心がけています。

<お客様の感想>

意外な食材を、意外な調理方法で、だんだんと仕上がっていく過程が、とても楽しかったです

美味しくてびっくりしました。

メニュー例

米粉うどん、米粉てんぷら   

 

米粉のピザ生地 酒粕チーズ風

 

卵・乳製品を使わない豆乳アイスパフェ

 

小麦粉も卵も乳製品も使わないバレンタインスイーツ  

 

出張料理教室&講師 ご依頼承ります 相談はこちらから