家族全員が同じスープを食べる奇跡

こんにちは、

小林浩子です。

主人が昨日作ったボルシチです。(主人撮影)

image

主人は週末になると、

料理を担当してくれます。

昨夜はボルシチでした。

スープ系は

ミネストローネ、ポトフ、ボルシチ他、

多国籍な料理を楽しませてくれます。

こういったときは、

子ども達は食べなくて、

(見慣れない料理は警戒する)

別の食事を食べるのですが、

何と、今回は、

息子も娘もボルシチを食べたんです!

これは我が家にとって快挙なわけで。

息子はまだしも、

娘が食べるなんてことは想像しなかったですね。

主人は、楽しんで料理を作っていて、

子供達が食べても食べなくても

自分の食べたいものを毎回用意しています。

娘は、今回食べたから次回も食べるという

確率は少ないですが(一瞬一瞬が点と点だから)

こんな日が来るのか〜と、

嬉しくなりました。

何年越しかって?

もうわからない(笑)

こんなことで奇跡と話題にするのは

私くらいかしら。

いや、超偏食っ子をお持ちの方なら、

納得してくださるはず^^

ね〜?

ほっこりした夜でした。

ではまたね^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です